【許可取得完全保証】取れなければ全額返金+慰謝料2万円差し上げます!

お電話でのお問合せはこちら
045-367-7157
受付時間
9:00~20:00
休業日
土曜日(緊急案件は対応可)

E-mail address:

yesican@dream.jp

お問合せは24時間お気軽に!

横浜市で行政書士をお探しなら就労・永住ビザSOS@横浜をご利用ください。在留資格の取得、帰化申請、ビザ申請、ビザ更新、就労ビザ、永住ビザなどの申請手続全般を代行いたします。横浜市で行政書士に各種申請・手続きのご依頼ならぜひお問い合わせください。

最近のトピックス(その1)

中国国籍のCさんは、わずか在留1年で永住権を獲得されました。Cさんへのインタビュー記事を更新しました。(2021年3月)

最近のトピックス(その2)

コロナ禍の中、山根さんは、夫のため「日本人の配偶者」の資格を申請僅か1か月弱程度で取得し、めでたく韓国人旦那様を日本に迎え入れ、2年ぶりの夫婦水入らずの生活を始めました。        山根さんの業務終了後の感想最初ご依頼した時から2年、私の都合で時間がかかってしまいましたが、最後までお力添えを頂き、滞りなく進めることができ、お陰で配偶者VISAの申請許可を頂けました。 昼夜問わず迅速なメールの返信もありがとうございました。 依頼者に寄り添い、献身的にお力を貸してくださる大変頼りになる行政書士様でした!! ご迷惑でなければ、またお願いしたいと思います!! 本当にありがとうございました!!(2021年5月)

動画紹介

帰化するための7つの要件

就労・永住ビザSOS@横浜の特徴

効率的で迅速な申請を実現

入国管理局で在留資格の申請をする際には、第一に、その申請形態(認定申請、変更申請、期間更新申請等)に応じ、「在留資格該当性」「上陸許可基準適合性」、在留資格の更新、変更の「相当性」、事業所の「適正性、安定性、継続性」、活動の「信憑性」に対して、各検討すべき要件ごとに、適正な重みづけをしながら、効率的な資料作成が求められます。しかし、第二に、各事案の個々の特殊事情に応じた個別対応も必要になってきます。当事務所では、これらのバランスを図りながら、常に俯瞰的観点から、クライアントと共に密な情報共有の下、効率的で迅速な申請の遂行をめざします。

粘り強く丁寧に対応できる人間力

川崎市では、長らく公害部門で勤務し住民からの苦情処理対応にあたってまいりました。住民からの苦情は、耐え難い被害を受けた、又は、今、受けているので、「今すぐに善処しろ!」という、我慢の限界を超えたという内容のものばかりでした。二十数年に渡る、この苦情処理の経験の中で、粘り強く丁寧に人と向き合うという人間力が磨かれました。

 

全体を見渡した上での個別事案解決力

これまでの人生経験をとおして、様々な問題解決に向け、最も大切なことは、全体を俯瞰したうえで、全体の中での個別事案を如何に処理するべきかを考えると同時に、基本ではあるが実践が困難な「問題点は何で、ゴールは何か」を徹底的に明確にすることによって、検討を始めることが重要と考えております。

ごあいさつ

当事務所のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当事務所では、入管業務一般の中でも、特に、「技術・人文知識・国際業務」及び「永住」の在留資格の認定・変更・更新許申請等に全精力を傾けております。

すなわち、第一に、少子高齢化の進む日本においで、「技術・人文知識・国際業務」在留資格のような、高度な技術・知識をもって、日本に貢献して頂ける外国人労働者の働ける場を増やしていきたいと考えています。また、第二に、そのような目的をもって来日した外国人がストレスなく、長く安定して日本で暮らせるようにするための受け皿としての機能を果たす「永住」在留資格取得のサポートをしております。

この「技術・人文知識・国際業務」及び「永住」の許可取得には絶対の自信を持っております。そのため、許可保証制度を導入しており、初見で許可取得が可能と判断し案件について、当事務所の判断ミスによって、再申請等を繰り返しても許可が取れないことが判明した場合には、手数料全額返金と共に、慰謝料として2万円を差し上げております。


お客さまの声

「技術・人文知識・国際業務」在留資格の認定①

ドイツ人女性の場合

デザイン・建築をドイツの大学で専攻した20代後半のドイツ人女性が、日本の芸術家の下で、広報に係るHP作成や、作品展示のデザイン、欧州での作品販売の市場開拓等の業務に就くため、「技術・人文知識・国際業務」在留資格の認定申請で許可取得のサポートをしました。

苦労した点として、次のことが挙げられます。

この女性は、過去、日本を含め世界各国で輝かしい複数の賞を受賞しており、また、複数の一流の建築家の下で業務実績があり、かつ、多くの推薦状を取得していました。それら賞や推薦状があまりにも多く、整理するのが大変でした。しかし、今般の日本の芸術家の下での業務遂行能力の「信憑性」を示すため、奇麗に整理して資料として提示したこと、又、彼女の能力を生かす働きぶりを示す1週間のスケジュールを提示したことが、1か月程の非常に速い審査期間で許可が取得できた現況になったと思っています。依頼人の芸術家及びドイツ人女性からは、予想外に早く許可が取れたことから大変喜ばれました

 

横浜市で行政書士をお探しなら

横浜市で行政書士をお探しなら、就労・永住ビザSOS@横浜をご利用ください。

就労ビザや永住ビザなど、在留資格の取得に精通しております。帰化申請やビザ申請、ビザ更新まで、ぜひ就労・永住ビザSOS@横浜にお任せください。

国や地方行政の実務を経験しており、一般的に難しいとされる行政機関ならではの各種申請や手続きに対応できます。顧客満足を第一に考え、スムーズで迅速な申請や手続きができるよう尽力いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

日本で就労したいが、入管手続きに悩む外国人のイメージ

横浜市で行政書士にご相談をお考えなら就労・永住ビザSOS@横浜へ

必ずお役に立ちます!

事務所名

行政書士・富樫眞一事務所

サイト名

就労・永住ビザSOS@横浜

代表者

富樫 眞一

住所

〒241-0836 神奈川県横浜市旭区万騎が原79−2

電話番号

045-367-7157

メール

yesican@dream.jp

URL
お取扱い業務

就労ビザ・永住ビザ・国際業務

営業時間

9:00~20:00

休業日

土曜日(緊急案件は対応可)

アクセス

相鉄線二俣川駅より徒歩10分

富樫事務所で就労問題が解決した爽快なイメージ

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

045-367-7157

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~20:00
休業日:土曜日(緊急案件は対応可)

お問合せはこちら

タレントの藤井サチさんにテレビ取材を
受けました。

お問合せはお気軽に

045-367-7157

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

書籍「士業プロフェッショナル」で富樫眞一行政書士事務所が紹介されました。

Menu

代表者プロフィール

富樫 眞一
資格

2003年 技術士(環境部門)登録
2003年 薬学博士号登録

2019年 行政書士登録

2019年 入国管理局申請取次行政書士登録

2020年 特定行政書士登録

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

行政書士・富樫眞一事務所

お電話でのお問合せはこちら

045-367-7157
住所

〒241-0836
横浜市旭区万騎が原79番地2